育毛治療には塗り薬もある

育毛治療には塗り薬もある

皆さんはしっていましたか?実は育毛効果の薬に塗り薬があることを。

 

最近ではサプリメントや育毛剤が育毛治療には良く聞かれるように感じます。

 

ですが、塗り薬タイプのものは昔からあったのです。塗りこむタイプやスプレータイプと現在は二種類あり、それも簡単にできることから手軽で便利なのです。
市販されているのでドラッグストアなどで簡単に購入できます。

 

この2タイプは主に医薬部外品になりますが、中には医薬品の効果を上回るほどのものもあります。
塗るタイプと説明してきましたが、スプレーするのでスプレータイプと呼ばれています。
このスプレータイプの特徴を説明していきます。

 

このスプレータイプの一番良い所は直接地肌にスプレーが当たるので、毛根や地肌にすぐに浸透するのがいいですね。
特に効果がでる方法として、お風呂でしっかり髪と地肌を洗い、その後にスプレーしてください。より効果があがります。

 

次はクリームタイプです。これも気になる部分に直接塗りこむことができるので、狙いうちができるでしょう。
塗りこむということは、側頭部など横から塗りたいときなど非常にやりやすいです。横の部分に液状のものがつくと必ずたれてきます。
その点このタイプは非常に簡単にできてしまいます。悪い点で言うと、地肌に到達する前に髪に接触してしまうことです。
クリームタイプにはミノキシジル成分が多いので効果は期待できますが、強い成分の為副作用にも気を付けたいところです。